感謝の投げ銭27人目「いまいことめ」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭27人目「いまいことめ」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

勝手にイベント「感謝の投げ銭」に参加頂いた方を私の解釈で紹介していこうという、そういう企画のそんな記事です、はい🥰

二十七人目の参加者は…

だれかの目に留まるALiSistを目指す、いまいことめさんで~す😄

いまいさんの最初の記事は2019.8.21、2022.7.7現在で1051日経過、つまり記事を書いてからだけ見れば2年10か月続けられているワケですね、2021年は丸々あいていますが、もうすぐ3年。

ちなみに記事数は33、記事の分類はこんな感じ。

シリーズをまとめちゃったらシンプルぅ~!

調理器具や食材・料理の話も出ますが、グルメというよりは考え方に近く、

思考の筋道を述べているという印象がありました。

ので、グルメではなく「理論・見解」としました。

勝手に分類した「シリーズ」ですが、何とも面白い試みなんですよ。

…っと、シリーズの話をするならば先に「感謝の投げ銭」記事を出そう。

明らかに頑張っとるのに誰も何も言わない

です。

シリーズの中でもかなり言葉に力が入っているように感じて好きです。

超熱量です。

そんなわけでいまいさんのシリーズものを大きく4つに分類してみました。

「明らかに○○○○のに、誰も何も言わない」
「もうこれでいいシリーズ」
「漫画のセリフ」
「抜かり切ったヘッジファンドマネジャー」

うんうん、一つずつ見ていきましょう。

明らかに○○○○のに、誰も何も言わない

“当たり前”への警鐘、喚起ですね。

例えば日本は水道水が飲めます

「何をそんな当たり前な事を…」と思うかもしれません。

日本は水が豊かな国である事は、自然にそうだからというだけではありません。

雨が適度に降るから、山が多いから、色々理由はありますが

ダムや貯水整備(インフラ)が充実しているからです。

弛まぬ努力、尽力した方々が居たから、居るからこそ享受出来る事であり、

国の特徴を活かしたインフラを進めた結果水道水を飲めているのですが、

その当たり前に感謝しているだろうか、そんなお話。

もうこれでいいシリーズ

〇〇という条件の〇〇という目的物に関して、

「もうこれでいいだろう」という答えを出し、

もう検討の余地が無い所まで追求する「私の生き方報告」的なシリーズ。

自宅で作るアイスコーヒー(インスタント)
オイルサーディン
自宅で入れるホットコーヒー(焙煎豆)
レトルトカレー
バニラアイス
家で食べるキムチ
サバ缶
ビジネスシューズ

贅沢したかったらこっち!とか

よく考えたら何でもいい。とかもあるのでOnly oneではなく

アップデートされるまではこれが最強!という上位限定ランキングですね。

自身の生活にこうしたルールを作っておけば毎回迷う必要が無い、

自然とやっている自分ルールですが、明確にしておけば

ふわっとしないので安心するし、自身を理解する事にも繋がるので

自分の事は自分が一番分かっていませんのでこういうのは一度やってみると面白いかもしれません、やってみよっと。

漫画のセリフ

漫画家のイズムは絵で表現する事も当然ありますが、

登場人物の性格、言葉、思惑などをミックスしたセリフで表現される事もあり

悩んでいる時にそうした言わば「答えのようなもの」に触れる事で、

不安だった事、越えられなかった壁、理解出来なかった人物などが解消され、

人生を一歩も百歩も躍進させるような事もあります。

そのとおり、と思った漫画のセリフ①
そのとおり、と思った漫画のセリフ②
格好良いが、まず言えない漫画のセリフ①

いまいさんが感じた「その通り!」「格好良い!」と思うセリフが書かれています、是非覗いてみてください。

ちなみに最近読んだ漫画で私が好きなセリフ↓

そんな若い内から 自らの進む道を狭める必要は無い
たとえスポーツ選手でも学校の先生でもサラリーマンでも
己の信じた道を貫き通せる者は誰だってヒーローだ

無論、自分のしている今の仕事も な

困っている所をヒーローのように助けてくれた人に何してる人なの?と聞き、答えたら「その職業に僕もなる!」と言う少年に主人公(大人)が優しく諭すセリフ。

成田成哲氏のマッチョグルメという漫画の1シーンです。

抜かり切ったヘッジファンドマネジャー

3話構成のクリプト小説です。

1話2話3話(最終話)

抜かり切っているヘッジファンドマネージャーのお話ですが、

読んでみると登場人物達はなかなかのキレ味であり、「抜かり」を大きく感じないのですが、リスク対策には天上がなく、さらに複合的に高次元的に対処しなければ成り立たないのかもしれませんね。

ALiSに居ながらクリプトにそこまで強い訳ではないワタクシ。

暗号資産はやはり情報が少ないので、

タイムリーな情報を扱って面白おかしく記事にしてくれる人がいると、

より理解が深まり、やらかす勢もかなり減るお手伝いになるように思います。

Twitterのプロフに書いてあったのですが、

NFTを収集されているようです。

現在Openseaで少なくとも3.382ETH程のNFTをお持ちのようで、

ラインナップを見るとなかなか面白い、

いつかハネたらとんでもないハネ方するんだろうなぁ…。

・・

・・・

というワケで27人目の研究結果発表でした~感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日は64さんについてで~す!

ではでは。

コメント