今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

暗号資産・株

配布されるALISコインの量について考察。- Cryptocurrency[ALIS].

更新日:

なんか最近ALISの振り出し方がちょっと違うな?と感じたので調査。

3月6日~3月27日(クリスペイベント開催前)までの記事投稿平均は

74記事(1日平均)

3月28日~4月2日(クリスペイベント開催後)はというと…

136記事(1日平均)

です。(1.83倍)

さらに「いいね」の数も見てみましょう。

3月6日~3月27日(クリスペイベント開催前)までのいいね平均は

131いいね(1日平均)

3月28日~4月2日(クリスペイベント開催後)は

320いいね(1日平均)

です。(2.44倍)

ユーザー数の表は割愛しますが大体1.3倍ぐらいです。

振り出しの低さの違和感・きっかけはきんみさんの記事

「レジェンドホルダーの一覧をクリスペスキャンに追加しました!!」

という記事が、17いいねもあって、投げ銭はあってもなくても大きな影響がないのは分かっているのでそこまで関係なし、Twitterやリンクなどの遷移ロジックにも触れやすく振り出しの多そうな良い記事だと思うのですが、

44.03ALIS

4月1日21時に投稿され、すぐにいいねが付き、翌日も見られ、長期滞在もあったであろう記事が40ALIS.

私は以前自分の記事のALIS獲得を「トークンの全履歴をエクスポート」から、皆さんの記事の振り出しなどから研究し、いいねと投げ銭について考察しました。

「いいね」について

ALISは記事にいいねしてもらえたり、
ギミックに反応してもらう事でALISトークンが付与されているようです。

記事を読んだりコメント入力したりで滞在する時間やタイミングによる「いいね」でALISトークン獲得の貢献度判定がある様子、まぁコメントは削除出来るし枠組みから独立してそうなので、トークンへの貢献度はワリと限定的かもしれません。

獲得量の多さは「いいねを無機質にたくさんもらう」よりも記事への滞在程度やギミックに触れる事で評価が出るようで、無理やり獲得量を上げるみたいな強引な方法は出来辛くしているようです、素晴らしい。ここから
♡によるALIS獲得量の多さは記事の良さが表現されていると言えるでしょう。

公式 ALIS Tokenとは?より

ここから1日に振り出される量は決まっていると仮定して
それを1000ALISとします。

すると

74記事で131いいねだった22日間は超ざっくり

1000÷131=7.6ALIS

17いいねがついたきんみさんの記事には
少なくとも初日に129.2ALISが振り出されていたハズですが

136記事で320いいねだった6日間は

1000÷320=3.1ALIS

同様の条件だと52.7ALISが振り出される事になります。

そして4/1の記事数は最初の表で出しましたが、176記事で314いいねです。
記事数も多く、「いいね」は分散し、1いいねあたりの価値がどんどん下がっていった事でしょう。

2.5~3ALIS程度だとして、1日の振り出しが1000ALISだとして、さらに
ALIS公式で「いち早く」というキーワードがあるので、翌日の振り出しは恐らく1/2、1/4、1/8と日々落とされていると考えています。

初日に15いいねで45ALIS(3ALIS×15いいね)
翌日に2いいねで3ALIS(3ALIS×2いいね×1/2)
さらに翌日1いいねで0.75ALIS(3ALIS×1いいね×1/4)

ここから記事への干渉がどの程度なのかや滞在時間で伸びたり減ったりします。
ふむ、ならば振り出し量がどの程度かの違いだけですね。

きんみさんの最新の報告からみるに、
いいねによる獲得の支出である9:15から約2時間後に投稿され、ほぼ丸一日の結果が出ますね。4/4の0:00現在「18いいね」

4/3のいいねの数は358.
かぜさんのミスクリスペコンテスト投稿からも投げ銭がいいねによる獲得量に影響をあまり与えないのは間違いなさそうですし、コメントは動き的に恐らく別枠なのでコメントする程長時間滞在した事による獲得が濃厚です。

とすると4/3の1いいね=2.8ALISだと仮定すれば50.2ALISぐらいですが、長時間の滞在をされたか否か、Twitterのリンクをクリックしたか否か、ハイパーリンクをクリックしたか否か。
Twitterのリンクはクリックしてると思うんだよな~集計結果とか普通は出せないだろうし、今回のイベントに参加している人は興味あるだろうし私もクリックしたし。

短時間滞在1/3、長時間滞在1/3、記事へのアクションのある滞在1/3として
順に2.8(短)、5(長)、8ALIS(全)程度だとすると94.8ALISぐらい。

17いいねで40ALISだったのは実質12時間程度しか集計時間が無かった事も影響しているとすると22時間集計猶予のある今回は

min50.2,max173.4ALIS.
バランスよく居たら94.8~144ALISぐらいか。

50.2ALISに近い数値だと、セッション時間が少なく、ギミックには触れずいいねして直帰の人が多く
173.4ALISに近い数値だと、セッション時間は長く、ギミックに触れてくれた人が多いという事かと思う。

まぁ明日の9:00頃までにまだいいねはつくだろうから、それプラスちょいって感じかな?

ちなみに自分の記事に「セルフいいね」をすると振り出し量が薄まり、減る可能性もある事は知り合いの記事での確認や自身でテストもして検証済み、1日のいいねの量が増えるほど薄まりますからね、まぁさほど大きな影響は無さそうですが。

という事で

記事の量が多ければ評価は分散する。
いいねが増えるほどに1いいねの価値(ALISの振り出し)は薄まる。
ユーザー数が増えたからといってALISの振り出し量は変わらない。

ここから、いいねによる獲得量を増やしたい場合は振り出される絶対量を増やさなければならないが、振り出される量がどうすれば増えるのかがわからない。

「投げ銭量によるプールが増える」事が一番有力ではないかとは思っている。

ミカヅキカヅキさんによる「怪談フェス」ではミカヅキさんが積極的に投げ銭をし、それが全体に行きわたっているせいか、いいねによる獲得量も多いように思うし

はだかネズミさんによる「はだかネズミ賞」ではネズミさんが毎日各記事に大量の投げ銭をし、結局ネズミさんもいいねによる獲得で元通りみたいな事も起こり

クリプトモンイベはまだ70記事位という事もあるが、guriruさんの投げ銭は凄かったし、ルネサンス神太郎さんも投げ銭は多い。その為かいいねによる獲得も多かった。

では今回なんで少なくなってるんだ?というと、記事量・ユーザー数の伸びによる薄まりもさることながら投げ銭がそれに呼応しておらず少ないからではなかろうか。

記事は書いていいねはするけど投げ銭はしない(もしくは少ない)みたいな事なのかもしれない、つまり記事の量に対してバーンもしくは振出絶対量が足りていない。

あれ、同じ事言ったか、まぁいいや。

悩んでいてもしょうがないので確認中。

もしも投げ銭で全員のALISの獲得量が増えるなら、1日限定で120%返し(バーン含めイニシャル利回り10%)の投げ銭イベントで、そうだな…もういっそ

たまには自分が見てもらいたい記事を見てもらおうじゃないか。

とかやっても面白そうだ。

初日だと私の記事が投げ銭TOPに来てしまうので、私のイベント投稿がトップから消えた瞬間に投げ銭を貰った方へ投げる感じ。

条件を設けないので、ALISの所有量がモノを言いますが、やり過ぎるとヒトの目が気になるし、表示記事も穿って見られる可能性が出てくるというジレンマ、ヒェッ
999ALISまでしか一度には投げれないので、960、つまり800ALISの120%ぐらいが丁度良いかな、うん。

「800ALIS投げ銭してくれたら、あなたが見てもらいたい記事に960ALIS投げ銭するよ!」って感じでユーザーが増えた割合に応じて利回りも上げたら面白いな。
月に一回ぐらい…って邪魔か。ALISのイベントに寄生する形でもいいか。

はてさて、ALISから排出量の返答はくるかな。

ではでは。

-暗号資産・株
-

Copyright© イマカラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.