感謝の投げ銭18人目「HACHIMAN.Z」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭18人目「HACHIMAN.Z」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

勝手にイベント「感謝の投げ銭」に参加頂いた方を私の解釈で紹介していこうという、そういう企画のそんな記事です、はい🥰

昨日お友達のNさんから興味深い思い出話を聞きました。

Nさん(男性)が結婚相談所でお相手を探している時に、少し早く着きすぎてしまい、勝手に部屋の前まで入ってしまって待っていたそうなんです。

すると中から怒声、直後怒り心頭でおばさんが部屋を出て行ったそうで、
Nさんが相談員(女性)に何があったのか聞いてみると、あまりにも高望みでわきまえない方だったので誰にも紹介することは出来ない、なので、やけくそでプロフィールを読みまくっていたら相談者のものが混ざり、言葉を遮り

「何その安っすいおっさん、そんなんでこんなとこ来てんの?(笑)」

プロフィールを取り上げられ、自身の物だと分かって先ほどの状態に至る…という事で、会社にも相談者にも悪い事をしたという事で本人は真っ青になっていたそうですが、Nさんは「勉強になった、あの人には誰かが言わなければならなかった、それがあなただっただけ、俺は聞いてたから会社から言われたら一緒に説明してあげるよ」と相談員をなだめ、登録をし、Nさんは1ヵ月ほどでお相手が決まり、半年後結婚、今はお子さんも居ます。

私が今やっている事とは軸が違いますが、相手あってのものですし紹介にはこうした可能性も孕んでいると気を引き締め、さぁ今日も行きましょう。

十八人目の参加者は…

実体験を要所で丁寧に共有、HACHIMAN.Zさんで~す😄

ダイエット研究家(嘘w)とかでも良かったのですが、流石に2019年の記事をしゃぶるのは良くない、うん、良くない。

HACHIMAN.Zさんの最初の記事は2019.6.13、つまり今月4年目に突入したワケですね、長く関わってらっしゃる方だったんですね。

そして全記事数は29、記事の分類はこんな感じ。

しかし29記事あって、いいねによる総獲得ALiSは2,600程度あるので、
記事に対してのいいね数も多く、注目される濃厚な記事を書かれているワケです、素晴らしい。

そんなHACHIMAN.Zさんへの「感謝の投げ銭」記事は…

厨房からチョウバエがいなくなる方法

です。

私の得意分野は不動産系なので、本当は山林の記事の方が多く気付いた場所を語れるかもしれませんが、未知のモノに突っ込んで行った方が学びがあるじゃないですか。

っていうか楽しいんです(・∀・)ソコカー

はい、で、チョウバエですが

1年を通じて水回りに発生するコバエで、
汚れ、ヌメリ、石鹸カスや皮脂等の油汚れが大好きな害虫のようです。

成虫までのサイクルは小型のコバエに比べると長く1ヵ月で、
成虫はショウジョウバエの2倍程度あり、寿命は凡そ2週間。
幼虫の期間が長い為、駆除する時にはもう別の場所にいる事もあり完全に駆除するまでにかなり苦労するコバエのようです。

卵を2~300と小さなコバエの3倍近く産み、成虫から卵を産むまでの速度、孵化するまでの速度もかなり速いようで、見つけた時にはかなり増えていると思った方が良いらしい。

HACHIMAN.Zさんは、それらを踏まえて

・なぜ発生するか

・どこで発生するか

・発生しない場所はどこか

・発生させない為には何をすればいいか

・駆除にはどの程度の期間が必要か

・同じ方法では止められない害虫もいる

を、専門家目線ではなく、
困っている人達と同じ体験者としての目線で提案しています、
清潔な生活環境に弱いコバエを駆除する為には清潔でなくてはならないワケですね。

参考になるなぁ。

山林についての記事も、体験談からの記事だと思いますが、とても丁寧です。

・・

・・・

なんとなくですが、私と記事の種類が結構似ているように感じました。

例えば昆虫についてとか

拾ったサナギを羽化 / サナギから羽化したカブトムシ

他にも賃金についてや、

世界経済について等、読んでいて共感出来る記事が多いように思います。

怪談についてはまだ書いていませんね、
そろそろ怪談フェスが開かれると思うので、開催したら書いてみようかな。

というか先日の記事も面白かった。

細胞の創造と若返りを果たしたら上級国民はとにかく黙っていないだろうな…

兎にも角にも最終的には思念体のみになって無限の空間を自由に使えれば、体の不全は全てなくなり、障害もなくなり、食事も、排泄もなくなり、ある種究極の「有機物を必要としない存在」と成る。

むしろそれが一つの段階の死という事にもなるのかもしれないが…。

確かに結婚も、出産も、年齢の概念もなく、病気もないので病院もない、メンテナンスセンターはあるかもしれないが。

むしろ脳の耐久期間も所謂「異世界転生」しまくればリセットされるだろうし、自身の死によってメンテナンスセンターに戻って次の世界に行くだけの話…ん?

まさか今のこの状況って…

・・

・・・

というワケで18人目の研究結果発表でした~感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日はミカヅキカヅキさんについてで~す!

ではでは。

コメント