今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

illustrator

【illustrator】円に沿って配置させたい、図形の外側でやってみよう編。- CS4 –

更新日:

はじめに

作成方法は色々あるので「これが正解」みたいなものはありません、
これが説明書を付けない理由なのかもしれませんね。

今回はCS4という古いバージョンで説明していますが、
これから始める方は使い勝手が良くなっていくCCの方がオススメです。公式

思ったより画像で長くなってしまったので図形外側、内側、文字で3つに分けます。

内側編

文字編

まずは図形(外側)

  1. 円を作成
  2. 沿わせたい図形を作成
  3. 上下に図形を配置(重要:中心と頂点を繋ぐ交差点に置く)
  4. 角度を設定してコピー回転(360度で割れる数字で最初はやってみよう)
  5. ctrl+dで繰り返し処理、沿わせ切るまで
  6. 円を拡大コピー
  7. 全て選択してshiftを押しながら元の円を選択して除外後、パスファインダで除外
  8. 沿わせたい図形と円以外を削除
  9. 完成!
Content image
円を作って
Content image
図形を作成して配置(中心と頂点を繋ぐ交差点に置く)
Content image
反対側にも。
Content image
角度を決めて回転(この場合は30度)、<コピーを選択>
Content image
ctrl+dで繰り返し処理
Content image
円を拡大してコピー
Content image
全て選択後、最初の円だけ選択から外れている状態にします。
Content image
パスファインダの右端、除外処理
Content image
沿わせたい図形以外を選択して削除(くっ付いているので一つ選んで削除するだけ)
Content image
完成

沿わせた図形も沿わせる側と同じ曲線になる為、美しくなります。
明日は円の内側編。

実践で技能を身に付けて、足りない部分を手引書みたいなので補助する形が一番なんだろうなぁ。

ではでは。

-illustrator
-

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.