今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

デバイス

HewlettPackard「ProBook 450 G6」を分解してみよう。

更新日:

はい、今回はHPのノートパソコン「ProBook450G6」です。

サイドベゼルは薄めの15.6インチビジネスノート。

黄色い丸が短いネジで、赤い丸が半ネジのちょい長ネジ、ちょっと取りづらい。

PTOBOOKと刻印のあるヒンジ部分から開けましょう。

カパっとここはすぐに空きます。

ワリと厳しめに入っているので最初に外れる部分から少しずつ動かしながらピックなどの傷が付かないヘラのようなもの…なんて無いか、コンビニでもらえるスプーンとかサーティーワンのスプーンとかでもいいです。

ちょいちょいくいくいやっていきましょう。

カパっと気持ちよく外れていきます。

黄:WiFi
赤:メモリ(2枚)
青:M.2スロット
緑:2.5インチ

9560NGW(デュアルバンドワイヤレスアダプタ)
BluetoothとかWiFi接続用のや~つ。

ペろっとな、メモリ×2。

2280用ですね、流石に細かく全サイズ対応は無駄かぁ。

珍しいピンタイプのSATAケーブル、これ速度ちゃんと出るのか…?

ケーブルをズラさないと取れないネジ。
かなり小さいネジなので、M.2スロット止めネジ用に一個もらっ…ダメ?

L32407-AC2、3750mAhかな?放熱さえしっかりすればスマホのバッテリー流用すればノートもバージョンアップできそうだ。

・・

・・・

というワケで「450 G6」でした~

これ持ってて遅いと思う方はM.2にSSDぶちこんでみてください、仕様にもよりますが普通に良ノートです。

面倒なら私がやるので言ってください(‘Д’)

裏をね、

外すのがね、

結構大変なんですよ、はい。

外れないからと無理矢理やろうとすれば恐らく壊れる(割れる)だろうなぁという予感が手元にクるのが結構キます。

だってね、元々付けているストレージが5400rpmの2.5インチHDDとかホントもったいない、せめてSSD差しておけばいいのに。

まぁだからこそ私みたいなのに声をかけてくれる人もいるという事なら無下には出来ないな!

ではでは。

-デバイス
-

Copyright© イマカラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.