今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

独り言

ヒレ肉de柔らかローストポークお湯仕上げ。【わさび醤油でキリリっと】

投稿日:

ワサビ醤油でキリっと。

さて、本日のツマミは豚ヒレ肉で作る、柔らかローストポークです。
分量や時間は目分量に、洗いものはなるべく少なく、手軽く美味しくがモットー。

お湯の冷める過程を利用して調理するので、
立派なオーブンや調理器が無くても出来ます。

準備. 鍋やヤカン等のフタが出来るモノでお湯を沸かします。
1. 豚ヒレ肉に塩・コショウ・お好みでおろしにんにくをすり込む。
2. オリーブオイルを全体に揉み込み、熱したフライパンへ。
3. 表面だけ色が変わる程度に焼いたらアルミホイルで包みます。
4. 軽く空気を抜いてジップロックに入れます。
5. 沸騰したら火を止め、ジップロックごと放り込みます。
6. そのまま3時間ほど放置。
7. 完成。

薄っすらピンクの残る柔らかめなら厚切りに、中までしっかりを火が入っている場合は薄切りに、好きな食感をお楽しみください。

さて、では下ごしらえを。
(大きい肉の場合でも焼く時間ぐらいしか変化はありません。)

今回は200g程の小さめヒレ肉。

最初以外に味付けはしませんが味はほぼ飛ばないので塩コショウは軽めでも十分に美味しいです、私が好きなので写真の胡椒は少し多めです。

オリーブオーイル。

オリーブオイルをもみ込んだ肉がまな板に付くとレベルの高い洗いものが増えるので、もしパックがあればそこに置いておきましょう。

オーイル。

おろしにんにくはコゲやすいので、オリーブオイルの前にすり込みましょう。

じゅんわー

うま味を閉じ込めるなら本当は網焼きしたいんだが…カセットコンロ買うかぁ(=_=)

長さは程よく。

アルミホイルに包みます。

シュッ

まだ熱いので握らずふわっとかけて…ジップロックに入れたら熱が伝わりやすくなるようすこし握りましょう。やけどに注意!

沸騰したままみたいに見えるな…

火を止めて、ジップロックごと…ぽーん。

熱が逃げる…

ので

せいっ

タオルを巻いても良いですが温度の下がり方がわからないので、アルミホイルを掛ける程度で。
蒸気を逃がす所なので熱いです。注意!

うンまそぉ~

ぱかーん。

見たらわかる、旨いやつや~ん
淡~い、極々淡~いピンク。

あまり火が通ってないと豚肉はよろしくありませんので、気になる方は1時間後に再沸騰させて放置しましょう。

ステキビジュアルー。

塩と和風だし少々で味付けた出汁も〇、刻んだ玉ねぎも一緒にいれたら良い出汁になります。

洗いものは肉を焼く時のフライパンと盛り付け皿のみ。
沸騰させ、ジップロック調理するだけの鍋・やかんはさっと洗い流せば良いのです。

美味、そして楽。

ではでは。

-独り言
-

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.