株式会社ラウンドワン【スポッチャ】という会社の強みを活かした商売。- ROUND ONE.

スポーツ&レジャービュッフェという謳い文句のSpo-cha(スポッチャ)

スポッチャはラウンドワンの商品の一つで、名前は「スポーツ+チャレンジ」から。

雨の日でも楽しめ、広いスペースで様々な「遊び」が設置されているので人数は多くてもストレスは無い、未体験のスポーツを体験する事が出来る…と、入場料を払えば中の施設は使い放題というモノ。

料金表

感じ方次第ですが、
中にはゲームセンターの施設そのままみたいな場所もあるので

普段なら100円払っていたものを無料でプレイ出来る!

のか、

2,000円の入場料を払えば無料でゲームが出来る!(?)

のか。

運営ラウンドワンの素晴らしい経営手腕を感じざるを得ない。

ちなみにドリンクコーナーがあったが、上部2列のメイン枠は酒。
ビール100円、ハイボール100円、レモンサワー100円、ノンアルビール200円。

ドリンクバーもあるが、こちらは360円、未就学児は100円。
ソフトドリンクは一杯270円。

そしてフードもアミューズメントパークらしいラインナップ。

これは儲かりそうだ…ゴクリ…。

施設のアイテムを見ていこう。

まずはスポーツ系。

バスケやバドミントン、広いサッカーフィールドでフットサルやバブルサッカー。
野球、テニス、アーチェリー、フリスビー、ゴルフ…etc

ビリヤードやらダーツやらセグウェイ(セパレート型も)やら、人気な諸々達。

なんとなくやったことないけどやってみようかな的なものが並びます。

ローラースケートとゴーカートが同じコートで行われる為、
開催中のゲームが表示されており、参加の意志を伝えて参加する感じ。

卓球は1組10分、カラオケは1組40分というように時間が決められており、経過後次の組へ明け渡すイメージ。

そしてスポッチャらしさを強調するアイテム。

逆にこの辺は人が少ない感じだったのでゆっくり遊べました。

スマッシュピンポンは球が出てこないし、
ミニボウリングの1レーンは絡んでいるのかエラー表示のままだし、
周辺のゲームはメンテナンス中の物が多かったので、機器の管理は行き届いていないのかもしれません。

オートテニス

テニスの的当て。
ゆっくり出てくる球をHITに打ち返すと得点、当たらなければ相手に得点。

ミニボウリング

小さいボールで小さなピンに当てるミニゲーム的なボウリング。
軽いので速度が出がち、軽く放ったつもりでも結構な速度が出ます。

キックボクシング

次々に指定される番号を打ち抜くゲーム。
ハイキックどころかミドルキックすら出来ないほど体の硬い私はほぼボクシング状態、もうこの時点で大分汗ばんできました。

そしてゲームセンター、フードコート。

古めのマリオカートやエアホッケー、太鼓の達人、ちょっと前のリズムゲー、ゾンビ撃退など、ゲームセンターのお下がりを持ち込んでいる感じ。

無限コンテニューなので懐かしんでプレイするには良さそう。

超充実のキッズコーナー。

子供が延々遊んでくれる系スペース。

90分や3時間の時間設定を設けたのはこの辺を充実させたからかもしれません。
小さな子供はこういうので遊び始めたら時間はいくらあっても足りません。

いやはや、これは良い商売ですね。
必要な情報量、どこまでのサイトを作れば良いのか、店舗の運営にかけるお金の比重、入口・出口戦略、人件費と集客の波をカバーするコンテンツ。

どこを見ても面白い。

何がヒントになって成功するかは分かりません、日々楽しんで勉強ですね。

ではでは。

コメント