1日に振り出されるALISコインは2000ALISだった。- ALIS Coin. - イマカラ

1日に振り出されるALISコインは2000ALISだった。- ALIS Coin.

先日配布されるALISコインについて考察してみましたが

一日の振り出し量と投げ銭の効果が分からなかったので質問してみました。

そして返答があり…

2000ALIS固定!

しかも昔からそうだっただとォ~!?
なんか2020年初期頃の記事はそんなに獲得量が多くないので、少しずつ増えてきているのかと思いきや、同じだったようですね。

それだけ書く人が多かったのか。

そして投げ銭に関しては

「プールされたALISは使う事が出来る」
「プールから付与分を補填したりはしていない」
「減らない=使っていない」

ここで新たな疑問。

投げ銭が「全体に意味のあるものなら」投げ銭イベントをしたいと思っているので

「ユーザーに還元される見込みはあるのか」という視点で
3つ投げ込んでみました、5W1Hをギュっと圧縮して聞いたつもりです。

回答は

まだ使う予定は無い。

なるほど、つまり投げ銭による手数料のプールは今

あってもなくても変わらない

のです。

まぁ何しろ運営サイドにはALISの価値でユーザーに返したいという願いがあり、それを叶えるために使われる事は間違いありません。

しかし、今現在使われていないなら投げ銭イベントじゃないなぁ
800の960戻しとか面白そうだったんだけど、まぁ使われ始めたらやろう。

さて、配布量はどうなるか。

2000ALISだとすると、
一日314いいねだったら1いいね=6.36ALIS
きんみさんの検証記事は当日15いいねで40ALIS(極端に少ない)
一日365いいねだったら1いいね=5.47ALIS
同じく検証記事は19いいねで132.22ALIS(平均値より少し多い)

1000ALISで想定していた時の2倍の振り出し量ですが、大きな違いは見受けられません。やはり明らかにいいねよりも記事へ関わる度合が影響している事がわかります。

「平均ページ滞在時間が平均より多いか否か」

平均すると1分40秒とかかな?

「総セッション数にどれだけ寄与したか」

クリスペイベントで凄い増えたので、この辺が薄まった原因としては濃厚です。
つまりここを濃くすれば1いいねあたりの質が上がるかもしれません。

忘れてはいけないのは

いいねが無ければゼロです。

1いいねの質・価値を上げる事が重要であって、無いのはマズイです。
どれだけセッション数が多くて投げ銭もらって、記事を読まれても「いいね」が無ければいいねによる獲得量はゼロです。

留意しつつ、楽しもうと思います。

という訳で考察は終わり~!

まとめ「良い記事を書けばおk」

はでは。

ついでに投げ銭使ってないなら「投げ銭によるオススメ」より
「いいねによるオススメ」の方が良いっすっすっすー。とジミーさんに投げた所

トップページのデザイン変更や、投げ銭自体のテコ入れ構想があるとのこと。

投げ銭ランキングの価値と書いてあるので、デザイン変更したら単純に投げ銭したから上位にくるみたいな内容ではなくなるって事ですね。

えーっと、ちょっとプールの使い方提案しておこう。
もう6万ALISぐらいあるし…そうだな。

◆ 取引所で取り扱ってもらえる為の原資
◆ コンテストの商品の購入代金に充てる
◆ Metamaskの手数料一回無料券

うーむ、なんか普通のしか浮かばない。
でもユーザーに還元だとしても外部を一度噛ませたいですよね、内部で終わらせるのはもったいない。

とりあえずこの前GMOコインからアンケート通知来てたから「取り扱って欲しい通貨」でALISって書いて送っておこう。

コメント