感謝の投げ銭11人目「shum」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭11人目「shum」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

勝手にイベント「感謝の投げ銭」に参加頂いた方を私の解釈で紹介していこうという、そういう企画のそんな記事です、はい🥰

多くの人が「話上手だから人との関係は得意」だと思っている。
対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない。

ピーター・ドラッカー

まさかドラッカー本人も自身の思想が100年過ぎた世界で多くの経営者に響いているとは思っていなかっただろう。

真剣に話を聞く、相手に気持ちよく喋ってもらう、自身の経験とミックスする、話に割り込まない、相槌は言葉ではしない、最後で良いので聞いた話を理解出来ているか短い言葉で確認する。

知識の蓄積は豊かな交友関係には欠かせないツールです、この紹介させて頂いているのも、アウトプットではありますが聞く(読み・感じる)力を育んでくれます。

楽しすぎる、一生磨いていきたいですね。

さて、漢数字で書いたら二文字になっちゃいました、十一人目の参加者は…

心赴くままに国内外を漫遊、嫋やかな旅人、shumさんで~す😄

shunさんではなく、shumさんです、nではなく、彼はMです。(語弊

好きな言葉は「塞翁が馬」、言葉の意味は…

昔、中国のお爺さんの飼っていた馬が逃げましたが、馬は駿馬を連れて帰ってきました。(“塞翁”は辺境の砦近くに住むお爺さんの事)
お爺さんの子供が、その馬から落ち、脚を折りましたが、そのお陰で戦争に行かずに済みました。

このように人生の吉・凶、幸・不幸は予測しがたく定めがたい、
凶事も吉事に成る事もあり、不幸も同様というたとえですね。

素敵な言葉ですね。

過去の失敗を悔やみ、あの時の凶事や不幸が無ければ、今の成功はもっと大きなものになっていた…と思う気持ちの中“見えるもの”

過去の失敗があったからこそ、今そうならないようにしているから成功する事が出来たと思う気持ちで“見えるもの”には、現状が全く同じだったとしても大きな違いがあります。

心のゆとりの差だけの問題ではありませんね、アンテナや視野にも影響するでしょう。塞翁が馬を腹落ちさせることが出来たなら、良好な精神衛生を保てそうです。

好きな言葉で人柄も少しだけ見えてきましたね。

さて、そんなshumさんに「感謝の投げ銭」をさせて頂いた記事は

シロヘビの館

です。

この記事は

錦帯橋で転んだ友人に、「サイアクって言ってると更に最悪になるからさ!」って声かけつつも、内心、あーー気の毒だな・・・と思いつつ、歩き始めた。

と、始まるのですが、ねじ1本も使っていない橋で転ぶ恐怖…

違う違うw

悪い言葉を使うと、もっと悪くなるもので、

ああ、忙しい… と言えば更に進まなくなるのでさらに忙しくなり
ああ、いやだ… と言えば解決させないのでいつまでも続き
ああ、最悪だ… と言えばどんな事が起きても悪く捉えてしまう。

暗い言葉は必要だが、口に出す意味は無いと思う。

ここらを実際の人間関係にまで影響させているshumさんは、相手を慮れる、優しく落ち着いたおおらかな人格者なのだと思う。

ちょっと趣旨とズレるが「私たちは動物性食品を一切口にしません!!」みたいなのも、わざわざ口に出す必要はない。影響力・発信力の強いヒトが発信する程に、動物性食品を取り扱う事業者は顧客減、売上減の憂き目にあうから。

植物性食品のすばらしさを伝えるだけで良いのにね。

転んでしまった彼女の話に戻そう。

→ カエルよろしく水面腹打ち状態でコケる。
「最悪!」
→ お気に入りのスマホバリッバリのバリバリ。
「サイッッッアク!!!」

行い①梅雨明けで暑くて、前髪が汗で張り付きイライラ。
行い②あんな足元の悪い橋、転ぶ人いっぱいいるに違いない!(フラグ
行い③カメラ画面起動で歩きスマホ

そう、ここで何も言わなければこれからの行いが全て最悪になる。
shumさんは「サイアクって言ってると更に最悪になる」と伝えたわけですが、当事者である彼女にどれだけ響いたかはわかりません。

しかしこれを言えるのは紳士ですよ、異性なら特に同調してしまいそうですから。

最悪が続けば結局当たり所は無いので「誰だよあんな橋作ったの!」とか意味不明な怒りの発散をするハメになりそうですが、どんなことでも、なんでも食い止めるのはいつでも「あなた」しかいないのです、「誰か」はなんとかしてくれませんね。

・・

・・・

ちなみにshumさんの一番古い記事は2018.4.19。
ALISアンバサダーのこすもすさんが2018.4.17なので、こすもすさんの2日後に始められたのかな?アンテナ感度えぐっ。

この頃は1ALIS=43円だったので、shumさんの一手目の執筆報酬は2,530円。

これはやべぇww

主婦がパートで控除上限まで稼ぐのと同じぐらいは稼げる見込があったんですね。

というか実際に2018年の最後で3~4円ぐらいの価値はあったので年で10万円ぐらいは稼いだ人居たのかな?

この頃にALISに目を付け、参加するってのはホント異次元の視野です。

・・

・・・

shumさんの記事数は469記事、始めてから1,524日が経過しているので、
平均すると3~4日に1度、1か月に平均5~10記事程度を書かれている感じですね。

旅行記をこのペースで掲載するのはなかなかの事です、本当に旅が好きなんですね。

ALISの記事にあるだけでもこれだけ旅行されています。

まぁ四国や東北なんかも行った事はあると思うので、あくまでもALISの記事から拾える部分のみですね、ちなみに海外だと

「タイ」「ベトナム」「台湾」「香港」「マカオ」「マルタ共和国(イタリアの下)」

に、行かれているようです。

タイのペリエ人形、なんか私っぽいな。

九州~中国地方の記事が多かったので、ワリと好きなのは南の方かな?

これだけ色々な所を廻って・知見を拡げられているので、感性豊かなんですね。
コメントにも知性が見られ…なんて言ったら失礼か。

理知的でトゲが無いんですよねぇ、良い人オーラ全開です。

旅は私も好きなのですが、まだ出始め。
次どこか行く時は行き先決める時に記事にして相談してキャッキャウフフするかw

・・

・・・

しかしアイコンの黒電話とブラウン管のテレビは誰のだろう…。

というワケで11人目の研究結果発表でした~
感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日はblk3dayadeさんについてで~す!

ではでは。

コメント