本格的な洋風の御節[Questさん] – OSECHI 2022 by Quest - イマカラ

本格的な洋風の御節[Questさん] – OSECHI 2022 by Quest

本当は2日か3日あたりに出したかったのですが、書きたい事がありすぎてズルズルと今日まで下書きに残ったままに。

気になるなら普通に投稿すれば良いんじゃないの?

という事なのですが、実は…
「1日1投稿」という自分ルールがあり…え?どうでもいい?

まぁまぁ、そんな訳で。

旅行から帰ってきてから届くように注文して、今日食べてる人も居ますよね?ね?

何を注文しても間違いない。
シェフは謙虚で柔らかい人柄、びっくりドンキーの商品・店舗開発部長や某大手工務店の接待にも使われる埼玉は三郷、古民家本格洋食店の「ダイニング レストラン Quest」さんのオードブルです。

MISATO-QUEST

最初は誰を連れていっても「え?ここ?」となりますが、
何かを一口食べれば全てが納得出来るお店です、価格も合理的な金額で、普通に外食に行くのと同じような金額で幸せになれます。
ベーコンが絶品で、ここのベーコンを食べたらもう他のベーコンの色が褪せてしまうかもしれません、注意しましょう。

そんなクエストさんの年末年始オードブル。

壱の段

受け取る時に説明を受けましたが、全て自信作だけど「猪の自家製ハム」は
「脂身が多くて腰が引けますが、勇気を持って脂身を食べてみてください、旨いですよ。」との事で、本当に甘く濃厚な味わいでした。
キッシュやローストビーフ、蝦夷鹿のミートローフっぽいのも本当に美味。

早めに予約をしてくれたからって事でサービスでワインを頂きました。

スパークリングワイン。

続いて

弐の段

煮しめ、酢漬け、焼き物等々「御節」っぽさが素敵。

中央のオマール海老は中で4等分にカットされた上に香草マヨネーズ焼きされているので、食べやすいしぷりっぷり、右下にホタテの燻製があるのですが、これが本当に旨い、口の中から無くなる喪失感が凄い。

バゲット。

地元のパン屋さんとタッグを組んでバゲットも。

肉にもポテサラにもエビにもサーモンにもなんでも合います。

少しトースターで…カリッ!サクッ!

2日に渡って食べようかとか思っていましたが不可能です、耐えられません。
バゲットだけは辛うじて翌日の朝食に行けましたとさ。

もはや新年の健康を歳神さまへ祈るお供えとしての意味合いはアレですが現代版という事で、お下がりとして頂きました。

さぁてどんな年にしてやろうかなぁ、ワクワク。

ではでは。

コメント