今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

情報

多様性とは、illustACさんで開催中のコンテスト『多様性』に参加。

投稿日:

多様性 -Wikipedia-

東京五輪での「負けた途端批判」ではショックを受けましたが、
多様性(ダイバーシティ)に関心の薄い側がマジョリティであるならば、こういうのにどんどん参加して拡散していけば良い訳です、
なんでもネガティブに捉えたままにするのは良くありませんからね。

という事で多様性について少し噛み砕こうかと思いましたが、
その必要はありませんでした、なんせ人に対してのみ考えるならば

いろんなひとがいる。

という一言でざっくり表せるから。
別に女性活用とかジェンダーとかそうした部分的な話ではなく、
もっと広い意味で色々な人がいるから共存するとシナジー生む事もあるよねって事ですね。

多様な動物・植物が共存すればより生存しやすい個体へ進化しようとするし、
朱に交われず色付かない種は別の生存する場所へ移動し、交わる事で毒性を帯び絶滅するかもしれない。

ろ、するならばもう既に多様性は実現しており、それを認めるかどうかだけのステージではなかろうか。
ダイバーシティを女性活用と紐づけてしまう誤解はフェミニストのそれと似ていて、島国である日本には陸続きの国の気持ちは分からないのかもしれないし、多様性は良い事だとは思いますが全てに当てはまるとも思っていません。

研ぎ澄ました一様さが生んだ発明やコミュニティもまたあると思います。

…と、いう事で早速活動してみました、
イラストACさんで開催中のコンテスト「多様性」

NFTのように完成させた作品を販売するのも良いですが、作成した素材や作ってみたけどNFT化する程でもないというデザインがあれば一度世に出してみて需要によって派生させてみるのも面白いかもしれません。
イラストACさんは1ダウンロードで4円貯まっていき、5,000円から換金可。

私が今回UPしたのはTOPページのとこんな感じの。

人のシルエットを作って10度ずつ回したもの、ポストカードやフレーム利用にどうかと作ってみました、先日illustratorで解説した記事の応用ですね。
手を繋げても良かったのですが、全員が手を取り合っているのも違和感がありますからね。

今月の31日までは募集しているので興味があれば是非。

ではでは

-情報
-

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.