感謝の投げ銭12人目「blk3dayade」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭12人目「blk3dayade」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

勝手にイベント「感謝の投げ銭」に参加頂いた方を私の解釈で紹介していこうという、そういう企画のそんな記事です、はい🥰

最近始まった「ALIS BADGE(いいね版)の配布」イベントの進み具合は皆さま如何でしょうか。

blkさんもですが、結構クリアしている方が続出!

私はというと…

Content image

全然ダメッッ🤣

どうやら私はいいね力が足りないようです、鍛えます。

はい、そんなわけで十二人目の参加者は…

売ってない作家、blk3dayadeさんで~す😄

BCGを複数、作家活動をされています。

完結したものはkindleとかで表紙に凝って販売されると面白いと思うのですが
兎にも角にも「売ってない」ようです。

コメントから見る勝手な印象ですが、先入観がなく、誰にも分け隔てなく面倒見が良く、人懐っこい方という印象があり、がっつりたっぷりコメントするのではなく、自身の言葉で喋るように文字を柔和で暖かく書かれている、そんな勝手な印象。

でもそんなに間違ってはいないと思います、素敵な人です。

ちなみにアイコンは初代Pentiumを咥える海洋堂”タケヤ式自在置物”の龍、かっこいい。小説「仮想通貨で俺は兆利人を目指す!」で使用された画像ですね、独特な世界観です。

ちなみにblk3dayadeさんの読みは

Content image

「ぶらっく3だやで」

と、読むようです。

最近はBLK=ブラックでblk(ぶらっく)さんと呼ぶようにしています。

さて、そんなblk3dayadeさんに「感謝の投げ銭」をさせて頂いた記事は…

0.25ETHでALIS買ってみた

です。

1年半ほど前か、1ETH=20万円の時に

ETH5万円分ALISにスワップされた時の記事ですね。
ちなみに今日時点で1ETH=15万円、暗号資産の変動はいつでもホントに甚だしい。

BTCも300万切ってるし、

資産運用先としてはかなり落ち着かない雰囲気ですね…。

今の段階でALISをSWAPするとこんな感じ。

Content image

一応今でも可能なのかな?計算はされるようです。
スワップしたとしてどれ程影響あるのかな?今度のAMAで聞いてみよっかな。

しかし今の急落は本当に凄い状態ですね、BTCなんて4日前は240万円だったのに、今日280万?1000万をこのタイミングで入れたら4日で120万抜けたという事か。

儲かった人は当然中にはいるのかもしれませんが、ここらの事情はどうにも掴みづらい、光の多いところ、強い影があるというもので難しいものですね。

ALISの価値が上がる為の行動をしていかねばと気が引き締まる思いです。

BCG

もう一つの顔はクリスペ”Emerald”のギルドマスター、Slonnさん。

2020年のクリスマスイブから始まったクリスペ戦記は不定期に書き続けもう58、始めてから今までの2年以上のプレイ記…!

凄い記録ですね、

後述しますが、ALISの使い勝手の中に過去のシリーズものや、既出内容の確認のしやすさの為の目次のような簡易表示は今後必要になってくると思います。

記事が増えたり、こすもすトラベルなど量の力を活用するのも課題なのではないかと思います。

ちなみに私はクリスペを触っていないので内容は分かりませんが、ALISでのプレイヤーの多さや長期で続いているのを見る限り、ゲームとしての完成度は高そう。

小説

さらにもう一つの顔は最初の紹介でも書いたように売ってない作家、小説家さん。

記事を小説の1話として継続して書かれています。
今回はタイトルと、その一話をリンクと目次でご紹介。

仮想通貨で俺は兆利人を目指す!

全140話(完結) 2020.12.1~2021.4.17
異世界から世界線の違う地球へ→地球で再転生、異世界転生モノ。

ホムンクルスは振り向かない

123話(最新話) 2021.6.2~
ホムンクルスの少女、ソローンとその人造人間を作り出した魔導士の物語。

ホム振りはまだ完結していませんが兆利人の方は完結しているので、
再編集して販売するか、なろうに登録して絵師についてもらえば素敵だと思うのですが、ああ、まぁ売ってないからか…う~んもったいない。

ホム振りの中でルビがあると良いというメモが書かれていたのですが、私も先日のshumさんの時に使った嫋やか(たおやか)とかにはルビを振りたかったので、部分的に、かつ結構ズレたり特殊なのもあるので編集出来ると便利ですね。

今は私たちと一緒にクリプトモンにご執心なので止まっていますが、

落ち着いたらまた連載開始するのかもしれません、まぁでもこうして好きなタイミングで書けるのも「売ってない」理由かもしれませんね。

でも完結したやつは売ってm(しつこい

面倒見が良い、兄貴肌。

blkさんは私が始めた時から今まで、変わらず定期的にコメントをくれます。

記事を書いている皆さんに問いたい、恐らく記事を書いて一番嬉しいのはコメントではなかろうか、大量の投げ銭もそりゃ嬉しい、何か気に入ってくれたんだろう。

しかしコメントは「私」を見てくれている。
そこに自身の感想を残してくれるわけですが、これが嬉しいんです。

自分の投稿や意志にあえて反応する程の熱量があった事が嬉しい。
つぶやきに反応するという事ではなく、それなりに時間をかけて放った「自分」を見てくれているようで嬉しい訳ですね。

同調したり、

別の意見を出したり、

導いたり、感謝したり…

これらを自然体で行えるのは、人柄による所が多いように思います。

ALISの今の世界観を維持しているキーパーソン。

・・

・・・

というワケで12人目の研究結果発表でした~
感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日はジョニーさんについてで~す!

ではでは。

コメント