感謝の投げ銭1人目「こすもす」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭1人目「こすもす」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

先日ALISで行った感謝の投げ銭イベント、
いやぁ…コメントを頂いて思いますが、なんか感動しますね。

31.5ALISで最高アリス!みたいな語呂合わせで6人目以降は固定ALISにしましたが、後半になるたび投げ銭が31.5を超えてくるんだがw

えーと…あれ?これはお恵み企画で始めたんだっけかな?(違

という訳で感謝の投げ銭へのご参加ありがとうございます。

投げ銭をプレゼントさせて頂いた方の記事を私の解釈で紹介していこうというモノです、はい。

1人目はまさかの投稿して1時間と経たずこの企画に参加して頂きました。

ALIS認定アンバサダーのこすもすさんで~す。

宣伝大使としてTwitterでは公式からもフォローされていて、AMAはほぼ皆勤賞。

ALISを語る上では外せないキーパーソンです。

そして…

今回の企画である「感謝の投げ銭」をさせて頂いた記事は

2022年元旦 ALISについて思うこと+京都・北野天満宮のお正月写真

です。

こすもすさんと言えば「こすもすトラベル

という京都のお寺や景色を題材にしたタグを付けた記事が有名です、個人名の入ったタグに対するアクションを他の方も同じタグを使う、凄いですね。

まさにストックの力、もはや一つのコミュニティになっています。

こすもすトラベルは2018年5月30日の投稿から始まり、現時点で累計203記事。

いいねによる獲得ALISは6,524.57ALIS、
投げ銭は10,433.59ALIS(プールは10%なので1,043ALIS程)。

素晴らしい。

…と前振りしておいて投げ銭してるのはこすもすトラベルの記事じゃないという。

まぁいいじゃないですか、誠実なこすもすさんの人の良さが詰まった記事だと思っています、この元日の記事は現状のALISについてこすもすさんが思っている事を書いているのですが、とても興味深く、拡散すべき内容の為、再度共有する機会を作れてホント良かった、自分を誉めてやろうじゃないか、よくやった。

はい、ではいきましょう。

まず衝撃的なのが

ALISの運営のトップが電撃辞任していた。

2021年4月26日、私がALISに参加する一か月前ですね。

私のように事情を知らないと余計に一体なぜ…そもそも一体何が…となり、

やんわり聞く雰囲気を出しても「詳細は伏せる」感じなので分からないままですが、当時はALISコインの価値も落ちて悲壮感、ユーザーも減っている中での出来事で、ALISももはやこれまでかと大騒ぎになったそうです。

今だと私は責任感の強い覚悟を持った二人をAMAで見ているので、当時の悲壮感は私には分かりません、が、「今までのは、ほぼ全て白紙で生き残った運営でやっていく」と聞かされたALISアンバサダーであるこすもす氏はどんな思いでこの時話を聞いていたのだろうか…計り知れませんね。

興味がある方は電撃発表の後、新代表となった二人対こすもす氏という図式で個別対談した記録がありますので、ご覧ください。

こうした時にヒトは本性が出るものです、言葉通りの意味でのステークホルダー以外を本当の意味で信用していない私からすると当然というかそうだろうなと思いますが、その時はコミュニティの混乱、様々な根拠のない憶測が飛び交い、不安が不安を呼び阿鼻叫喚の図。

そんな中今後AMAを通じて「ALISチームが検討している事・興味を持っている事」を話しつつ、共有し、少しずつ説明していくしかないのではと個別に進言されるこすもすさんの的確さと運は流石です。

ふむ、しかし面白い。
現在のAMAの流れは上述の通りなので、今の流れはこすもすさんが作ったんですね。

でも気になる一文を私は見逃しませんよ、Jimmyさんと冨樫さんも参加して欲しいとお願いしていたようではないですか~!まぁJimmyさんはクリプトモンの抽選会でお話出来たので富樫さんのお話、これはいつか実現して欲しいですね。

こすもすさんは今のALISを「普通のブログサービスの一つ」という感覚で書いているとのことです、なぜならシンプルで書きやすく、読みやすい、そして「反応が良い」

私が良いと思っている点もまさに同じで…

生きた反応がある事、これに尽きます。

スパムっぽいアクションも極端に少ないと言っていいと思います…というより少ないので目立つからスパムっぽくなるので自ら身を引く感じか。

なんというかALISの記事は会話の延長線上にあるという感じですね、だからこそ自然で居心地が良いんだと思います。

・・

・・・

ALIS teamには今、超ざっくりこんなものが手元にあると思います。

◆ 今後数年間やっていけるだけの金銭的な蓄え
◆ トークンを介した新しいコミュニティの形
◆ 応援・協力してくれる人
◆ 覚悟をキメたALISチーム(水澤さん、石井さん、Jimmyさん、富樫さん)

持っているものをどう動かしていくのか…いや、むしろALISチームはAMAで我々にもこんな事をしてもらうと良いみたいなのも言うべきですね、価値を上げる為には我々の動きも重要なんでしょう?出来ないかもしれないけどやってみなきゃ分かんないです、頼ってくださいよ。

やれって言われりゃ、やりますよ?ねぇこすもすさん!(人任せ

道はね、険しいって思うから険しいんですよ。
10秒走って限界って言う人に1分走れって言ったら険しいけど、
10分走って限界って言う人に1分走れって言っても平坦な道に変わるんです。

心も体も得手不得手があって「壁があって出来ない」のか「そんなのあって当たり前って思う」のか、覚悟の問題ですね。

ALISチームには今、どれだけどんな速度で走ろうが限界って言う人は居ないんですよ、だから無理してないか心配だし、頼って欲しいし。

これからのALISを楽しみにする為に、ライターにもなんかさせましょう。

・・

・・・

というワケで1人目のリライト…
というかこすもすさんの研究結果発表みたいになっちゃったなw

…はい、以上です!

感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日はKTAGさんについてで~す!

ではでは。

コメント