感謝の投げ銭9人目「マんタ」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭9人目「マんタ」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

勝手にイベント「感謝の投げ銭」に参加頂いた方を私の解釈で紹介していこうという、そういう企画のそんな記事です、はい🥰

時間はね、出来るもンです。
出来ない時の言い訳を心が無限にわめいてくると思います。
が、しかし口に出してはいけません。

かなしくなるから。

はい、こんにちは時間の魔術師イマカラです。(何

さ~て、九人目の参加者は~…?

カービィとスイーツと日常、マんタさんで~す😄

2019年10月からALISに参加されているマんタさん。

ほぼ毎日記事を更新されています。

2019.10.24~2022.6.19までで856記事。

この間969日あるので、記事の作成は88%以上。
日常を短い言葉で綴るマんタさんの記事はどれも「つぶやき」的で、和やかな雰囲気のものが多いですね。

さて、そんなほのぼのマんタさんへ「感謝の投げ銭」をさせて頂いた記事は…

いかにもwww

です。

さて、なぜこの記事にしたか?

理由はありません。

なぜなら

マんタさんの記事はどれも等しく「ほのぼの」していて、

優しさに満ちたハートフルな世界である為、甲乙付け難いのです。

例えば今回の「いかにもwww」では

「今日はすごく不安定な天気、お陰で落ち着かない。」
ちびのミイのカードケースを見せ
「いたずらっ子リトルミイの性格を表している。」

以上。

マんタさんの記事だから、
短いなんて思わない、今日はこんな事があったんだなぁと思うだけ。

マんタさんの記事だから、
違和感なんて感じない、この写真はどこで撮ったのかなぁと思うだけ。

マんタさんの記事だから、
開いたら優しさに満ちた世界が広がっているんだろうなぁと思って開いたら思った通りに、思った以上に、ほのぼのレベルが想像を超えて来るんだろうなぁと思うだけ。

もうマんタさんはアレですね、

相田みつを的な事したら日めくりカレンダーで商売出来ちゃうんじゃ。

みつをさんのは使えないから場所だけ適当に合わせた「時」。

これも要は時は金なりって言うけど、今は二度と来ないんだから、金というより命でしょ、という事だと思いますが(解釈が違ったら失礼)、時は金なり(time is money)とは、1748年にジョージ・フィッシャーが出版した書籍でベンジャミン・フランクリンの言葉として紹介された格言です、なのでこれは

1700年頃の方が言った事に対して、みつを氏は自分の解釈を述べている訳ですね。

脚光を浴びる理由は才能、実力、運というような言葉をよく耳にしますが、彼も元々は一般人です、例えばマんタさんの紫陽花を見て思った言葉を見てみましょう。

凄く綺麗に咲いてるwww

でも、アジサイはかれると不気味だからね…

これをこんな日めくりカレンダーにしたらどうでしょう。

勝手に作ってみました。

カービイやポケモンを季節的に、時事的に描くイラストレーターさんは多いので、
タッグは組みやすいし、何よりカービイ好きなマんタさんっぽい。

マんタさんの一言は日常を圧縮している印象もあり、日めくりに向いていると思うのですよ。

(もし突っ込まれたらイラストは差し替えますが、カービイ自体が著作権の絡みで二次制作や無断での使用を認めていません、しかし写真撮影したものや、ゲームのイラストや二次制作をキッズ向けという面や戦略等色んな思惑が絡まって黙認されているので、一例として。)

・・

・・・

ちなみに皆さん知っていましたか?

マんタさんは、よくプロフ文を変えています。

6月はコレ。

7月はきっとまた変わると思うので、注意深く見てみましょう(ΦωΦ)フフフ…

・・

・・・

というワケで9人目の研究結果発表でした~
感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日はたまねぎ三太郎さんについてで~す!

ではでは。

コメント