【ALIS】全カテゴリの新着のみを表示する裏メニュー – ALIS Off-menu One. - イマカラ

【ALIS】全カテゴリの新着のみを表示する裏メニュー – ALIS Off-menu One.

はい、いきなりですが
ALISというサイトを使った事がある人は、このURLからリンク先へ飛んでみましょう。

https://alis.to/articles/recent?topic

すると、

全カテゴリの新着記事のみ

が表示されます。

さらに

https://alis.to/articles/popular?topic

では

全カテゴリの人気記事のみ

が表示されます。

新着記事は「新規に投稿された人の記事を一度に確認出来る」が「カテゴリごとの見逃し記事を発見し辛い」。
人気記事は「現在のALISでHOTな話題を一度に確認出来る」が同様にただ見られていないだけの記事を埋めてしまう。

どうやらTOP画面の「投げ銭によるオススメ」「いいねによるオススメ」とは違う記事を選定されている様子、「投げ銭によるオススメ」の方に表示されていると「いいねによるオススメ」の方には表示されない事が分かった、特徴としては

● 投げ銭によるオススメ
各カテゴリごとでWeek的に支援・支持されている記事を確認出来る。

● いいねによるオススメ
全カテゴリ中の記事に反応した人、weekで良質の記事を確認出来る。

ちなみに投げ銭もいいねのオススメも似たようなロジックで

一週間で区切り、いいねや投げ銭量による降順表示。

2/27~3/6 → 2/28~3/7 → 3/1~3/8 と、記事は押し出されていく。

● 全カテゴリの新着・人気記事
画面遷移無しに人気(オススメ)、新着記事を確認出来る。

こちらが違う点は恐らくですが前週あるいは全体と通した貢献度の高さが関与値として残してあるのではないだろうか、かなり古い記事も出てくる。恐らく記事自体の良質さを担保する為、「いいね」「投げ銭」「授受者の貢献度」「カテゴリ係数」「日付」「自己へのいいね」等様々な係数を掛け、除外し、加算して降順表示していると思われる、上位2桁台の「人気記事」の中に1回だけいいねされ、投げ銭の無い生地がランクインしているので、「授受者の貢献度」はかなり評価が高いのかもしれない。

後は前述の投げ銭といいねによるオススメを混ぜた同じかな?

・・

・・・

最近パーマリンクやURLについてKTAGさんにコメントしていて、ふと
マイページはusersで記事はme階層、下書きがなんだか違和感。

なんか遷移が複雑な場所があるな?

と、気になったのが始まり。

記事の下書きはパンくず的にこんな感じ、下書きが消せる前はV1だったのかな。

me/articles(記事)/draft(下書き)/V2/記事コード/edit(編集)

me階層には「新規記事(下書き)」「購入記事」「お知らせ」「ウォレット」等。
users階層には「下書き一覧」「公開中」「バッジ」

で、下書きが被ってなんだか違和感。

https://alis.to/users(ユーザースペース)/IMAKARA(固有)/drafts(下書き)

ここでもdraftが現れました、そう
usersの排他的なスペースにあるよりも、meにいた方が気持ちいいという

ただそれだけです🤣

で、其処となしに色々とURLを漁っていたところ

alis.to/articles(記事)/recent(最近)?topic(トピック)=crypto(カテゴリ)

の、トピックに括弧でブランクをいれるとエラーにならなかったので

recent?topic=””

続けてダブルクォーテーションを外し

recent?topic=

さらに=を外したところ

recent?topic

ここで全てのカテゴリが表示された。という事ですね~

ちなみに同様の手段でsearch(検索)から
記事・タグ・ユーザーでの複合検索はかけられませんでした。

その他に気になる所はありませんでした、
これだけシンプルだからこそ気になったのかもしれません。

全カテゴリ表示よりもトップ画面のオススメの方がより良質な記事に触れやすいので「あえて」全カテゴリの~は非表示なのかもしれませんね。

…ん?という事はこの記事は藪蛇的(余計)な記事になってしまうのか…?

むむむ、しかしこれはとても便利だし、現状出来る事であれば共有すべきだろう。
新着はスマホとかのブックマークで凄い便利な気がするんだよな~

まぁ上手く使っていきまっしょい。

ではでは。

コメント