今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

独り言

ブースター接種とは=3度目以降の接種。【コロナワクチン接種に関する用語】

投稿日:

バイデン大統領が27日にワクチンの3度目の接種を行い話題に…

…は、なっていませんでした。

ですが皆さんこの「ブースター接種」
見たことがあるのではなかろうか?

ワクチンの正規(2度)接種後半年後には1/4まで効果弱まるから
ブースター効果を期待して3度目を打ったらさらに安心!と喧伝するいつも通りマスコミの仕業ですね。

ちなみに「ブースター接種」とは

ワクチンの効果は1度では得られる免疫は弱く、
よほど強力なワクチンでない限り複数回(基本2回)から効果を発揮するとのコト、
2度目以降のワクチン接種で得られる免疫力の増幅の事をブースター効果と呼ぶそうで、
その為の接種(ブースター効果の為の接種)だからとのコト。

Wikipedia -ワクチン-

彼らは本当に正しい事を皆に伝えようとしているのかもしれない。
だが私には

●「いいかい?お客さん、この毛生え薬は1個で効果が出るシロモノだが…
効果が出なくても焦っちゃあいけない、2週間以内にもう1個使うんだ。」

●「え?2個目でも効果が出なかったって?そりゃあそうだ、
効果は日々薄れていくもんだ、もう1個使えば効果は半年先も続くって寸法さ」

急な落語風小芝居カットイン。
なぜだかチョッピリ胡散臭い売り文句にしか聞こえない。

「打ちたい」と思う人達が打ち終わってもいない今、
打ち終わった人はさらにブースター接種で打てというこの状況はどうなんだろう?

私は風邪もひかないし、インフルエンザにかかった事はないし、
そもそも病院に行くほど具合が悪くならないので薬は飲まない、お薬手帖もシールが劣化して剥がれそうな程です。
だからそう感じるだけだろうか、日々健康って素晴らしい。

私の周辺では皆が様々な思いで接種をされています。

長だから、社員の為に。
これから関わる人達の為に。
家族の為に。

自分以外の為に接種しています。
私も家族がワクチンを打ちたいと一言でも言えば拒否する気はありません。
ワクチンパスポートで全面的に旅行が出来るようになるならば、家族の思い出も増え、
そして地域は多少なりとも潤っていく、素晴らしい事です。

皆覚悟を持って接種しているこの騒動が茶番ならば、本当に許せない。
全世界の感染者数は2億人を超え、死亡率は2%。
ワクチンは2回の接種まで終わっているのが25億人(内中国で9億人弱(1/3以上))いるそうです。

Google COVID-19-MAP(感染者数とワクチンで比較可)

そう、このデータが本当なら。

急激に終息へ向かうインド、静観するロシア、ほぼコロナが出なくなった中国、そもそもコロナ患者が少ないオーストラリア、感染者の広がるヨーロッパ、統率の取れないアメリカ、ブラジルや南アフリカの医療体制問題。
コロナはどのようにして終わっていくのか、終わりはあるのか、最大の利益を得る国はどこなのか。

最近では田辺三菱製薬のメディカゴワクチンが植物由来だという話で、期待が高まっています、しかしその使っている植物はタバコの葉、たばこの葉に遺伝子を注入し、そこから抽出(VLPワクチン)しているというコト。
ニコチンはどうなっているのか?生成されない手段はどういったものなのか?
追い出し部屋はまだ継続してるのか?(古っ

塩野義製薬の経口薬まであともう1ピース。
ワクチンを開発し、完成間近だからこそ分かる事実「ワクチンだけではコロナ過は収束しない。」
感染しても自宅で飲み薬(経口薬)により簡単に治療できるようになれば「インフルエンザ同様」に扱うコトもできるとしている。

私のこの情報を含め、正しい情報なんてもの恐らく無いのかもしれません。
自分の目で見て、感じ、得た知識以外は「そういう考え方もある」程度で納めるのが
上手な情報との付き合い方なのかもしれません。

何事も調べ、これからも自分の考えで「決断」していこうと思います。

ではでは。

-独り言
-,

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.