感謝の投げ銭4人目「鈴木穣」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア - イマカラ

感謝の投げ銭4人目「鈴木穣」さん。- ALIS,ブロックチェーンソーシャルメディア

勝手にイベント「感謝の投げ銭」に参加頂いた方を私の解釈で紹介していこうという、そういう企画のそんな記事です、はい🥰

自分とは違った視点で見る自分の長所は、無自覚な強みとも取れます、大げさな事は言えませんが、皆様の気付きやきっかけになればこれ幸い。

というワケで四人目の参加者は…

8K画質の未来映像で伝える心の世界、鈴木穣さんで~す😄

8K画質の伝道師という顔も持っている穣さん。
それ以外にもALISで今やっているような記事の執筆、投資、アフェリエイト、本の出版、革細工の販売などを主に活動されているようです。

Twitterのフォロワーは1.3万人、凄い。

Twitterのフォロワー数=影響力という印象があり、8K画像というカテゴリで言えば完全にインフルエンサーですね。

穣さんはアートの分野で、かつカテゴリがブルーオーシャン気味で低競合という武器があるので、OpenSeaだろうがラリブルだろうがスーパーレアだろうが、NFTマーケットのどこでも成功したらとめどなく飛躍し続けるハズです。

まだ大きな露出が無いだけで、その内なんらかのメディアで紹介された時点でハネる様子が目に浮かぶようです。

穣さんの作品↓

サイバーパンクな未来都市

ドラゴン

掲載当時(恐らく2019年7月頃)には8K画質のモノがネット上には殆どない状態、自身の過去、後悔した経験を活かし、8K画質を世に広める為著作権フリー画像自身で撮った写真アップコンバート(高解像度化)を施し、8K画像を自作されています。

ちなみに一般的なパソコンの画面の解像度はフルHDで1920×1080px(16:9)。

ピクセルはコンピュータで画像を扱うときの色情報の最小単位です、つまりフルHDはディスプレイのサイズは関係なく横幅に1920個、縦幅に1080個の色があるという事ですね。

4Kは3840×2160(16:9)、フルHDの倍です。

そして8Kは7680×4320(16:9)、さらに倍。

4Kとか8Kとか言いますが、実際には3,840で4,000弱で4k弱で4K。
7,680で8,000弱で8k弱で8Kなので、呼称もざっくりなもンですね🤣

今まではディスプレイケーブルでないと8K映像は映せなかったのが、今はHDMI2.1など伝達技術の向上で最新のHDMIケーブルで全てが対応機器ならHDMIでも8K画質を楽しめるようになりました。

…ってなんで私が8K画質の説明してんだw

穣さんのサイトで「8K画像」を見れば一目瞭然ですね、お楽しみください。
データ量が大きいので、モバイル通信ではなく、ネット環境に接続して閲覧推奨。

さて、大分前振りが長くなりましたが、そんな穣さんを紹介する記事は…こちら!

新人蜃気楼

です、この時の記事(2022年4月)で初めて知りましたが

穣さんはジョーさんではなくユタカさんでした。

本人はジョーという名称もハンドル的に使ってらっしゃるので、おそらくどちらも穣さんで良いと思うのですが、私が正誤こだわるタイプなんですね~ハイ。

「ジョーさん流石!」

「ユタカです…」

「あっ…」

私はすぐ仲良い雰囲気になっちゃうタイプの人種なので、自分でも厄介だと思います。さらに仲良くなったと見せかけて名前すら間違えてたみたいなアレでやらかしてきた為、当然で今さらですがようやく慎重になるようになってきました🤪

・・

・・・

穣さんの「思い出」によく出てくる「三郷団地」。

私の元仕事場の近くで、三郷、草加、八潮、越谷あたりはウロチョロしたので近くの風景なんかもワリと思い浮かび、いつぐらいの話だろうなぁと思いながら読んでいます。

思い出はノスタルジーな雰囲気でかつ1ケタ才の時の記憶、私はもうほとんど覚えていませんね…(笑)

家族とのやり取りなんかもかなりリアルで冷蔵庫の中身を勝手に使っちゃったお父さんと口をとんがらせているお母さんがありありと浮かびます。

ゆっくり読める上に毎日更新されていて、程よい文章量。

サムネイル

そして穣さんのサムネイルは、穣さんの心の景色であり世界のようで、水面に映る幻想的な富士山のように鏡面反射の合成画像を主に使用されています。

初見で見た人は「文章の暖かさ、柔和さ」と比較して「洗練された独創的なデザイン」の対比に驚くのではなかろうか。

グラデーションのない暖色と寒色のようにどちら寄りの色の人も触りにくい印象があるのではなかろうか。

私はそうだった。

重複するが、ゆっくり読める上に毎日更新されていて、程よい文章量なので何の負荷もない、まだ見た事が無い人がいるならば、特に「思い出」記事は読んでみてもらいたい、いつも何かを察して押し黙る穣少年の心の葛藤を見ることが出来ます。

「日記」には今の穣さんがいるし、「科学技術」では過去の後悔を拭い去るように真剣に学ぶ姿勢を見ることが出来ます。

穣さんの使う顔文字の

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

(ΦωΦ)フフフ…

が好き。

・・

・・・

というワケで4人目の研究結果発表でした~!
感謝の投げ銭イベントへの参加、本当にありがとうございました🥰

明日はhandaさんについてで~す!

ではでは。

コメント