今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

独り言

包丁を研ごう、欠けを無くすなら断然電動。刃の付け方や角度もとても大事。

投稿日:

振動も汚れも気にならない風呂場が一番ですね~

固い物を切った包丁を良く見ると…

Content image

こうなっています。
切れ刃の刃境近くまで欠けてますね、出刃2段研ぎなので下段を研ぐのはそう難しくありませんが、落とし過ぎるともったいないので欠け部分だけ取り除きます。

スタート!

研ぎ方は人それぞれなので撮りませんでしたが
私はどんな刃でも素人が使う分には2段刃が良いと亡き祖父から教わったので、刃を付ける際は必ず切れ刃部分に刃境部分に1段階、刃先に深めにもう1段階刃を付けます。

つまり

Content image

これだとよく切れますが、刃先がトガりすぎて丸くなりやすいし、欠けやすい。
○徳包丁敵に何でも切る素人は

Content image

もう一段入れると固いものを切っても欠けづらく、再度研ぎやすく、長切れするとの事、
ちょっとした事ですが良いですよね。

Content image
キラーン

最後に刃先の返りを落とす為裏押を砥石で仕上げて終了。

四半期に一度程度ですが、良い気分転換になります。
あ~楽しかった。

ではでは。

-独り言
-

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.