今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

情報

懐かしのカセットテープが出てきたら、想い出も再生してPC保存もしておこう。

更新日:

思い出の詰まったカセットテープをMP3化して保存しておこう!という事で用意してみました。
カセットテープが伸びたり切れたりしていない事が前提条件ですが、PCに保存するにはコチラで機能十分でござい。

INMANというブランドのカセットテープをMP3に変換するプレイヤーですね。
販売元はソダキキ(株)という中国湖南省の会社、ソダキキってなんなんだろう、品番はAYS-384
カセットテープ MP3プレーヤー

Audio CASSETTE TO MP3 CONVERTERという名前のようです。

サイズは本体自体は113x33x82(mm)、ボタンの突起部分を入れるともう少し大きいかという所。
重さは174g
単三電池を2本入れる所がありますので、外でゆっくり聞いたりも出来ますね、優雅。

内容は

  • 本体
  • イヤホン
  • USBケーブル
  • Audacity入りCD
  • 英語の説明書

説明書は完全に英語ですが、特に難しい事は無いので、手順を記載しておきます。

  1. 付属のUSBで本体とPCを接続します、PCに認識されるまで放置。
  2. CDの中に入っているAudacityをインストールします。
  3. Audacityを起動します。
  4. マイクの位置にあるモニターを開始をクリック
  5. 録音ボタンを押します。
  6. カセットテープを入れた本体のPLAYを押します。
  7. 録音スタート、終わったらAudacityで停止ボタンを押します。
  8. 本体の停止(STOP)ボタンも押します。
  9. Audacityで必要ならテンポの調整やスピード調整をして書き出し。
  10. MP3で保存完了。

と、いう事で特に難しい所もなく終了。

早回し・早送り、早戻しが可能なので、テープの巻きが伸びていたりゆっくり再生されてしまっても、諦めず何度か最後まで巻いて綺麗に巻いてみましょう、多少良くなります。

imakara

-情報
-

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.