今から動けばいまから変わる。imakara.blog

イマカラ

情報

急に英語になるAmazon、日本語への戻し方。[Language settings]

更新日:

「ほしい物リスト」と「本」は日本語のまま…。

原因は色々ありそうですが、Amazonからのメールリンクで飛んだりアフィリエイトリンクから飛んだ時に勝手に切り替わる場合があるようですね。

というワケで解決していきましょう。

まずは「Account & Lists」をクリック。

「Language settings」をクリック。
見つからなかったらCtrl+F⇒「language」で検索すればカーソルが合います。

開けばもう日本語って書いてあるので後は「日本語 – JP」をクリックして

「変更する」をクリックするだけ。

以上。

元通り。

今Amazonさんは…今というかいつも色々起きているが、カード刷新、ロッカー増設、PRIME VIDEOや自社タブレットに係る動画配信系のテコ入れ等々最近は特に大きな変化が多いように見える。

直近のプライム会員カード新制度により「コンシューマから徴収する手数料見直し」を計っているかのように見えるが、以前から揉めている英国でのVISA手数料をめぐっての争いに決着をつける為のフォローだったようにも見える。
強引だが「来年から英国発行のビザカードは使えなくする」として、Amazonの利用者向けに「2022年1月19日から該当のVISAカード使えなくするね」という通知をした為、ただでさえ最近ガタついているVISA株価はこの通知後に5.8%下がったし、これからせわしなく動きそうだ。

あれだけの規模があるんだから自社で…って儲からないしやらないか。

ではでは。

-情報
-, ,

Copyright© イマカラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.